札幌青調会について

 札幌青調会(札幌土地家屋調査士青調会)は札幌土地家屋調査士会に所属する45歳までの若手の土地家屋調査士らが、会員相互のスキルアップ及び親睦・交流を目的として会員自らが企画・運営している任意団体で、昭和46年に発足しました。
 平成29年3月現在で会員数は44名(準会員を含む)で、その多くは20~50代と大変活気のある団体です。また、46歳以上の方でも土地家屋調査士登録後5年以内であれば入会が可能です。旭川青調会や札幌青年司法書士会など関係団体との交流も盛んで、研修会などを通じて積極的に意見交換を行っております。

入会のご案内

 札幌青調会ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。当会では新規入会を随時募集しております。
 入会を希望される場合は「札幌青調会会則」をお読みいただき、趣旨に賛同し当会会員となる資格を有している方は、右記の「ご入会に関するお問い合わせ」よりお問い合わせください。
 確認後1週間以内に当会担当者よりご連絡させていただきますので、ご連絡先(電話番号、メールアドレス等)を必ず明記してください。

更新履歴